はがきの小山宿の戦い1868第2版(戦術級ボードSLG)はがき3枚使用

慶応4(1868)年年4月17日に発生した大鳥軍と新政府軍香川救援隊との戦闘を再現しました。
戊辰戦争戦術級のヒストリカルウォーゲームです。
はがきは官製はがき3枚を使用しました。
浮世絵や明治期の錦絵などを素材に使用し、ペーパークラフト風に立体的?書き割り風?に
製作してみました。
江戸後期から明治中期までよく作られていた浮世絵・錦絵を使用したペーパークラフト風の「立版古」
という作法も参考にしております。
浮世絵などの鋭いパースではないので想定より弱まり、歌舞伎などの書き割り風に
仕上がりました。
ターントラックには幕府陸軍の西洋式調練(射撃や行軍など)を再現して、当時作られた「調練双六」を使用してみました。IMG_3337-1 IMG_3339-1 IMG_3345-1

スマートフォンアプリ戦術級SLG「九七式中戦車」

現在スマートフォンアプリは陸戦戦術級SLG「九七式中戦車」を製作中です。

非力な九七式ですがゲームの規模が小隊から大隊規模の「パンツァー・ブリッツ」規模

のため日本軍戦車兵や歩兵の戦術能力の高さのため十分戦える戦力となります。

ドイツ軍版は先に発表するか現在検討中です。

スクリーンショット 2015-04-03 16.57.33 スクリーンショット 2015-04-03 16.57.50

アルゼンチン海軍空母「バイアブランカ」こと旧帝国海軍空母「瑞鶴」

Forkland

1982年5月フォークランド西方海上から艦載機のシュペルエタンダールを発艦中の
アルゼンチン海軍空母「バイアブランカ」こと旧帝国海軍空母「瑞鶴」

八八艦隊や3年計画艦隊、大和などの新型戦艦が激突した太平洋戦争も終戦を迎えた。
終戦時残存していた瑞鶴は戦後復員船として使用されたあと
昭和22年に戦時賠償として合衆国に接収された。
近代化改装を受けたあとアルゼンチン海軍に売却。
1982年4月アルゼンチン軍がフォークランド諸島に侵攻。
フォークランド奪還のため大西洋を南下する英機動部隊(インビンシブル、ハーミス)
への攻撃を開始し史上初の空母戦を展開しようとしていた。